ソーシャルフィットネス研修担当講師陣の紹介
全国で開催中の「ソーシャルフィットネス1DAY研修」や「ブラッシュアップ研修」の担当講師をご紹介します。

山口 薫(Kaoru  Yamaguchi)

健康運動指導士、ソーシャルフィットネスコーチ、グローバルヘルス貯筋運動プログラムアドバイザー、シナプソロジー・アドバンスインストラクター、JCCAシニアスペシャリスト

日本女子体育短期大学卒業後、ピープル(現コナミスポーツクラブ)にて、フィットネスの最前線から企業・官公省庁向け健康セミナー講師及びプログラム作成まで多岐な業務に携わる。退職後は、神奈川県を中心に自治体の介護予防事業に携わりながら、地域・職域における健康づくりセミナー講師として全国で活躍している。


平山 由紀穂(Yukiho  Hirayama)

AFA認定フットアドバイザー(シューズセラピスト、ウォーキングセラピスト)、自然療法トータルフットケア・フットセラピスト、ソーシャルフィットネスコーチ、日本ポールウォーキング協会マスターコーチプロ、FSIオーソペディアシスタント・シューカウンセラー、ペディグラス巻き爪補正技術者/足爪補正士、新潟医療福祉大学大院保健学修士
 
長崎市内にて、足・靴・歩行のトータルフットケアサロンを営む。足トラブルの予防と改善のために、フットケアと合わせて靴選びと、機能的で効率の良い歩行の習得を提案している。運動(歩行)習慣の定着を後押しするポールウォーキングカフェ(あひなひな)を併設し、地域の健康づくり「ソーシャルフィットネス」に取組んでいる。健康足づくり・靴選び・歩き方の情報の発信やセミナー等の講師も務める。